妻と関係をもった男が夫に対し非常識極まりない行為に出た事例

判決

浦和地判昭和60年12月25日
慰謝料500万円を認めた。

事案

Xと妻との間には、二児があり、Y(相手方の男)とその妻にも二児がある。
Xの妻とYは、町内会関係で知り合い情交関係が生じた。
Yは、Xに対しその妻と交際を断つと誓約したが、情交関係が再開し、
Xの勤務先に不倫を知らせる非常識極まりない行為にでた。
Xは、Yに対し、不法行為を原因とする慰謝料請求をした。

判旨

XはYの非常識極まる行為によって、夫としての権利を著しく侵害された
のみでなく妻の不倫行為が勤務先関係者にまで知られて、Xの社会的名誉が
著しく毀損されたものである。Yの不法行為によってXは、多大な精神的損害
を被ったため慰謝料額は、少なくとも500万円は下らないと認められる。

不倫浮気の慰謝料請求相談所へのお問い合わせはこちらへ。

不倫浮気の慰謝料請求相談所へのお問い合わせ。

不倫・離婚の慰謝料請求書面・示談書作成サービス提供地域

●事務所でのご相談はもちろん出張相談にも対応しております!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 新潟 福島 栃木 長野 群馬 栃木 茨城 山梨 埼玉 千葉 
東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、
新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、
武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、
多摩市、稲城市) 神奈川 富山 岐阜 愛知 静岡 石川 福井 滋賀 三重 京都 兵庫 大阪 奈良 和歌山 鳥取
島根 山口 岡山 広島 香川 徳島 高知  愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
高松市 三木町 さぬき市 東かがわ市 坂出市 丸亀市 多度津町 宇多津町
善通寺市 琴平町 綾川町 まんのう町 三豊市 観音寺市

不倫慰謝料請求のご相談者様からの声

お電話でのお問い合わせ!
  

メールはこちら!